WILDFIREジーンズの使用感のつづき

以下の感想記事を書いた当時は、まだ真冬って感じではなかったが、最近の東京の気温は、最高が10℃、最低3℃くらいを推移してる。まじで寒い。

ttd.hatenablog.jp

上記の記事どおりWILDFIREのジーンズとブレスサーモ(ミドルウェイト)タイツを履いて、バイクで都内を走ってるのだけど、今のところこの装備で乗り切れそう。太股はひんやりして寒いっていえば寒いんだけど、我慢できるレベルかなぁ。

ちなみに上はタイチの冬用バイクジャケットを着込んでる。こっちは全然問題なし。
バイカーの防寒術で「貼るカイロ」が良いらしいと見て、貼るカイロも用意しておいたんだけど、さらに寒くならない限りは貼らずに凌げそう。

ただ防寒力とは別にWILDFIREのジーンズに困った点があることに気づいた。

それは尻ポケットが微妙に小さいということ(普通のジーンズに比べて)。
自分よくある普通の二つ折りの財布を使用してて、これを入れようとするとすごい窮屈。入れようと思えば入れれるんだけど、パツンパツンになっていざ財布を出すときに一苦労することになる。

普段右尻ポケットに財布いれている身としては、これがすんごい不便。
ジーンズでこんなことは初めてだ・・・。細いタイプのジーンズでも、今までこんなことなかったんだが。

バイクジャケットを着てるときは、その前ポケットに入れるから良いんだけど、普段着として着ると
財布使う⇒いつもの癖で尻ポケットに財布いれようとする⇒入んねぇ(´・ω・`)
これを繰り返している始末。

まじでこれはEDWINさんに改良してほしい点。
この点を解消してくれれば冬の普段着としても最高だと思う。

部屋干しバイオくんで、嫌な匂いが消えた。こりゃすごい

書きたいことは記事タイトルのどおり。すごい!

部屋干しバイオくん

部屋干しバイオくん

 

自分は年中洗濯物を部屋干しをしてるんだけど、洗濯しても嫌な匂いがとれないことが多々あった。
対策として「嫌な匂いがしません!」と謳っている洗剤を使ってみても、正直効果を感じられなかった。本当に我慢できないときは熱湯をかけて消臭してたけど、どうにも面倒で前々からなんとかならんもんかなぁと思ってた。

それでなんかのまとめ記事かなんかで紹介されてたのが「部屋干しバイオくん」。
調べてみると消臭効果がすごいらしく、評判が上々。
Amazonで1本から買えるので、試しに購入してみた。

使ってみると、これがすごい。洗濯物がまじでクリアな匂いに変化した。
冬に愛用してるクソデカ着る毛布から嫌な匂いが消えて本当に嬉しい。
心配してたのは部屋干しバイオくんを使うことで、何か独特な匂いがしたりしないか心配してたけどそれもなかった。

難点はすすぎ中にバイオくんを投入する必要があるので、それを幾度となく使い忘れることかな。*1
実際、商品に悪い点はないなぁ。
ただこの手間を解消した、洗剤版の部屋干しバイオくんがあったら、喜んで今の使用洗剤を切り替えると思う。

*1:ドラム式洗濯機だと、開始前に入れて使用できるみたい

冬用のバイクウェアとしてWILDFIRE 503を買った

日本の寒い冬に備えて、EDWINの風を遮断するジーンズ WILDFIRE 503を買ってみた。

今日あたりはかなり寒かったが、買った当時の東京の気温だと、まだ普通のジーンズだけでも十分凌げたのだけど。先行して用意することにした。WILDFIREについて、下調べしてみると、結構バイク乗りの人たちに評判が良かったので、かなり期待してた。

Amazonでポチッたやつをさっそく着てみると、たしかに普通のジーンズよりかなり暖かさを感じた!
それに肌ざわりが良くて着心地も悪くない。さらに自分が選んだのは「E503WF-400」という商品型番なんだけど、Web掲載の写真で見た感じより濃い目の青で自分好みの色で嬉しかった(実物見に行くのが面倒くさかった)。バイクウェアとか言いつつ、冬用の普段着として常用してしまいそう。

次はバイクに乗ったときはどうよ!と意気込んでバイクで走ってみたが・・・
思った以上に太股あたりがスースーした。結構風が入ってきてますよねこれ。
この様子じゃ真冬は、WILDFIRE単体じゃ無理かな?タイツ系の下着をプラスしたほうがよさそう。
防風性能は期待が大きかっただけに、ちょっと落胆したかな。

ただジーンズのシルエットがゆったり気味なので、重ね着しやすいんだよね。
冬用のバイクジャケットも買ったし、下はこのジーンズで走っていくことに決めた!

AbemaTVにバイクチャンネルを開設しても良いのでは

ふとAbemaTVの尖がったジャンルの専門チャンネルを見ていると、この中にバイクチャンネルがあっても良いんじゃないかなと思った。
www.tv-tokyo.co.jp

こういうバイク旅系の番組は何気に好評みたいだし、どうだろうか。
AbemaTVなら若い購買層を作るきっかけになるだろうし
最近HONDA発売されたCBR250RRとかを観る機会があれば、惹かれるものがある気がする。

日本のバイク産業は斜陽と言われているのが現状なので、盛り返す施策を打ってほしい。
特にHONDAさん・・・自動運転に力を入れるのも良いけど、バイクでもなんかやろうよ。

JA共済の個人年金「ライフロード」に加入した

個人年金なんか加入する必要なし」

投資に関する本を読んでみると、そんな意見は良く見るけども、両親からは入っとくように強く忠告されていた。自分なりに調べてみても個人年金はいらんでしょ派だったのだが・・・結局以下の理由から加入することにした。

  • 自分でも雰囲気で投資しているが、損する可能性が十分にある
  • その投資も、慎重すぎて個人年金の利率に勝さり続けられる自信がない
  • 備えが複数あってもよいじゃないか
  • 控除枠を使い切る程度の掛け金(月8000円)でも将来的には良い貯金になる

そんなわけで個人年金について調べてみると、住友生命のたのしみワンダフルがかなりオススメされてた。たしかに情報を比較してみると、悪くないように思える。
しかし、何故かインターネット上からは資料請求ができない謎仕様。
(2017年6月現在もできない模様)

面倒だなぁと思いつつ、電話で問い合わせみたところ
「現在インターネット上からは受付しておらず、電話でのみ受付ている」とのこと。
なんじゃぁそれ・・たのしみワンダフルは、住友生命的にはあまり売りたくない商品なんだろうか?

不便ではあるが仕方ないので、とりあえず資料請求と見積もりをお願いした。
これは既に条件を決めてあったし、オペレーターさんも慣れた様子だったので、さくさく進んだ。お願いした資料は後日2~3日くらい後ぐらいに届いた。
ただ、条件を変えたい場合はまた電話しなければならない。

見積もり結果をみてみると・・・思った以上に返還率が高くないなと感じた。
再度電話して、条件を変えてみても同様の印象を受けた。
正直「たのしみワンダフル一択や!」ぐらいに考えていたんだけど、ここで迷ってしまった。

本当に加入してもいいんだろうか・・・。
そもそもこの超低金利時代に固定利率ってのが駄目な気がする。
リスクがありそうだけど、変動型の個人年金はないんだろうか?

そんなわけで、さらに調べた結果、見つけたのがJA共済のライフロードだった。

たのしみワンダフルが固定金利に対して、ライフロードは利率が変動するタイプだ。
変動するといっても、最低保証の利率なんてものがあって、その最低利率でずっと続いたとしても、なんと固定のたのしみワンダフルより高かった。勿論、最低だから上がる余地もあるものだから、簡易見積もり結果だけ見ても、ライフロードのほうがお得に思えた。
ちなみに見積もりはネット上から可能だった。これが当たり前な気がするが。

ただ、ネット上の簡易見積もりだし、実際には違うかもしれない。
やはりちゃんとした見積もりをもらわねばと思って、JA共済の窓口に赴き、見積もりをとってみると・・・期待どおりの見積もり金額が算出された。

もうね。自分の中で懸念がなくなったものだから、その場で即決して、加入に至ったよ。
受給できるのは、ずっと先のことだけど「嗚呼入っといてよかった」と思いたいなぁ。
とりあえずこの先、JAさんには経営頑張ってほしいね。
今まで関わりがなかったが、自分のためにも応援したい。