庭に元気に有毒植物が茂ってる件について

自分が今住んでいるところは、庭スペースが存在する。
広さとしては、4畳から5畳といったところか。
十分すぎる広さだが、使用することはなく、メンテをせず放置している。

春先のことだが、そこにぶっとい茎をした雑草が生えてきた。
その時は、30cmもない大きさだったけど、今じゃご覧の有様。

f:id:kashi-da:20130728095234j:plain


目を見張る成長力。まったく自重することなく、庭スペースの3分の1くらいまで広がってきている。茎の厚さは親指ほどはあるんじゃないだろうか。
しかも、ただ葉が茂るだけじゃなく、ブルーベリーにも見えなくもない黒い実をつける。

f:id:kashi-da:20130728095324j:plainf:id:kashi-da:20130728095532j:plain

もしかして食べられる可能性が微レ存・・・? 
いや、絶対食べないけど。
気になって「雑草  黒い実 夏」なんてキーワードで調べてみると、同じ画像があっさり見つかった。

ブルーベリーなんてかすりもしない、もっと泥臭い。

北アメリカ原産   『ヨウシュヤマゴボウ』   有毒植物である(テラフォーマーズ風に)

全体にわたって毒があるってちょっ・・・。
厚生労働省のサイトにもしっかり自然毒を持つ植物として掲載されている。
これはアカン・・・。

花言葉は野生、元気、内縁の妻・・・って。
意外にあっているのが嫌だ。
さみしい自分に寄り添うように茂ってくれたんだな ってやかましいわ。

悪いけど、毒をもつ嫁さんはNGなんだ

除草をするには立派に育ちすぎてて、非常に気持ち悪いが、刈るしかないよね。
黒い実は、強い染料らしいから、ゴミ袋に突っ込む際には、気をつけてやろう。


広告を非表示にする