笹塚の洋食屋マックは、ハンバーグがおいしい。

東京笹塚で、洋食屋といったら、ロビンとマックが挙げられる。
ロビンは、駅に近いクイーンズ伊勢丹の2階のエリアにあるお店にあって、マックは駅から歩いて5分程度の距離にある。

今回に「洋食屋マック」について取り上げる。

■ハンバーグ・かにオムレツセット

f:id:kashi-da:20130908135348j:plainf:id:kashi-da:20130908135346j:plain

このお店のハンバーグが好きだ。

てりやき風味の味付けで、ご飯が進む。
ハンバーグのセットには、大体目玉焼きがついてきて、それに絡まされて食べると、またうまい。(写真は、かにオムレツセットなので、目玉焼きないけど)
だから、ハンバーグには分厚さこそないものの、全体で満足感がある。

f:id:kashi-da:20130908135342j:plainf:id:kashi-da:20130908135338j:plain

洋食屋なので、メニューはハンバーグをメインに色々ある。

自分が他に食べたことあるメニューは、「しょうが焼き」「ロースカツ」「カニコロッケ」「魚フライ」。

しょうが焼きは、肉が固めで、味こそおいしかったけど、自分的にはいまいち。
ロースカツは、衣をざくざく固めに揚げた感じで、特徴があったが味は普通。
かにコロッケは、おいしいけど、小さくて、他に比べると満足感が低い。

自分的に、ハンバーグとセットで頼むなら、魚フライがオススメ。
白身魚自体は、たんぱくな味だが、かけてあるオーロラソースによくあっていて、おいしい。それプラス目玉焼きもあるもんだから、かなり満腹になる。

あ、勿論、かにと玉ねぎ がトロリとする「かにオムレツ」も、悪くない。

自分は、ロビンとマックも利用するけど、「ハンバーグ」に関しては洋食屋マックに軍配があがると思っている。
そんなわけで、洋食屋マックに足を運んだら、ぜひ「ハンバーグ」を食べてみてほしい。

広告を非表示にする