読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからのお金の運用術について、筆者の結論がはっきり書かれた本|『 超簡単 お金の運用術』

最近、程ほどの貯金をこれからどうするかねと考えてたときに、この本に出会った。
改訂前も名著と評価されていたらしく、なんかの縁だろうと思って、Amazonでぽちった。

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)

発売日が今年の9月13日と、内容が新しい。
このため、NISA(少額投資非課税制度) ・アベノミクスなど新しい事柄に触れられている。
いや、この本を読むまで、NISAなんて聞いたことなかったけどね(・ω<)


本の内容は、開幕14ページ目で結論をズバッと読めるようにできている。
「儲ける」方法ではなく、筆者が推奨する「ほぼベストでかつ無難」なお金の運用法について、具体的な金融商品名まで、書かれていた。ある意味、これを読めただけでも、この本を買った目的が達成できたともいえる。

後の内容は、目的と逸れているけど、「そういえば気になるな」という、ためになる話が記載されていた。前述したNISAや、自分も入っている確定供出年金、一考したことがあるFX、生命保険、外貨貯金について等など。

本の中身をろくに確認しないで、買ったから、なんだかお得な気分になった。

ちなみに今ホットなNISAについては、この筆者さんは、ぜひ活用すべきって意見だ。
その理由、根拠が明確に書かれているので、気になるなら、読んでみることをお勧めする。
ネット上のぺラサイトで学ぶくらいなら、余程こっちのほうが有用だろう。

お金の運用術について軽く勉強してみたいって方にとっては、良書だと思う。
勿論この本の内容が100%正しいというわけではなく、また筆者もこの本に書かれていることは、自分で調べて「納得」してから取り組んでもらいたいと言及している。
ただ、この本を読んだ身としては、素人考えで結論をださず、一回立ち止まってみてよかったと思った次第だ。