WILDFIREジーンズの使用感のつづき

以下の感想記事を書いた当時は、まだ真冬って感じではなかったが、最近の東京の気温は、最高が10℃、最低3℃くらいを推移してる。まじで寒い。

ttd.hatenablog.jp

上記の記事どおりWILDFIREのジーンズとブレスサーモ(ミドルウェイト)タイツを履いて、バイクで都内を走ってるのだけど、今のところこの装備で乗り切れそう。太股はひんやりして寒いっていえば寒いんだけど、我慢できるレベルかなぁ。

ちなみに上はタイチの冬用バイクジャケットを着込んでる。こっちは全然問題なし。
バイカーの防寒術で「貼るカイロ」が良いらしいと見て、貼るカイロも用意しておいたんだけど、さらに寒くならない限りは貼らずに凌げそう。

ただ防寒力とは別にWILDFIREのジーンズに困った点があることに気づいた。

それは尻ポケットが微妙に小さいということ(普通のジーンズに比べて)。
自分よくある普通の二つ折りの財布を使用してて、これを入れようとするとすごい窮屈。入れようと思えば入れれるんだけど、パツンパツンになっていざ財布を出すときに一苦労することになる。

普段右尻ポケットに財布いれている身としては、これがすんごい不便。
ジーンズでこんなことは初めてだ・・・。細いタイプのジーンズでも、今までこんなことなかったんだが。

バイクジャケットを着てるときは、その前ポケットに入れるから良いんだけど、普段着として着ると
財布使う⇒いつもの癖で尻ポケットに財布いれようとする⇒入んねぇ(´・ω・`)
これを繰り返している始末。

まじでこれはEDWINさんに改良してほしい点。
この点を解消してくれれば冬の普段着としても最高だと思う。

広告を非表示にする