ニトリの掛け布団(N-KEEP SP)に買い替えた。

もはや何年使用していたか分からない綿の掛け布団を今冬、遂に買い換えた。

調べるまでまったく知らなかったんだけど、布団にも寿命があって、短いと敷き布団5年、掛け布団は10年らしい。実際はその寿命を超えても余裕で使用できると思う。
今回の買い替えも、使えなくなったから決めたわけじゃなく「軽い掛け布団にしたい」という想いからだし。

ちなみに今年こそ買い替えするぞと考えたとはいえ、高級寝具にするんだとは思わなかった。Amazonで安くて評判良いのを注文したろって計画してたくらい。

ただ掛け布団をリサイクルに持っていく頃には大分寒くなっていて、それにもかかわらず、前もって掛け布団を注文するのを忘れてしまった。
今日寒いのに掛け布団がないじゃんって状況に陥ったので、近くのニトリで買うことにした。

このページ・・・めっちゃ綺麗にまとまってて見やすい。
自分がお店で小一時間悩むことになったけど、ニトリで布団買おうと思ったらまずオンラインストアみたほうが良いと思う。

安いイメージがあるニトリだけど、お値段が高い布団もあった。
高いのはだいたい羽毛布団。羽毛布団はあったかいのは超魅力的だけど、狭い部屋では主張が激しいし洗濯も大変そうなので、選択肢としては元々除外してた。

自分が買ったのは「吸湿・放湿性に優れた温度調整掛ふとん(N-KEEP SP)
(名前が長すぎじゃないですかね・・・)

これに決めた理由は以下のとおり。

  • あたたかさレベルの範囲が広い(オールシーズン布団だしっぱにしてる自分としては良い)
  • あたたかさレベルが最高4で羽毛布団並みに暖かいっぽい(N-KEEPだと最高3で厳しい冬がキツイかもなと思って、お値段が高くなるけどこっちにした)
  • 洗濯可能
  • ホコリが出づらいらしいポリエステル素材にしたかった
  • 軽くて生地に触った感触がまろやかで魅力的だった(なお、シーツをつけたので結局今は触れない模様)。

さて「N-KEEP SP」を1ヶ月ほど使った感想なんだけど
軽くて暖かい。買ってよかったです!いやぁー最高ですね!
と締めてもいいのだけど、せっかくなので売り(?)の温度調整という機能について書こうと思う。

買った当時はぶっちゃけ疑わしいと思ってたこの機能なんだけど
朝目が覚めたとき、すごい快適な暖かさを維持してくれている・・・気がする。
暑すぎて布団をはねのけて凍えたり、暑苦しくなってない・・・気がする。
これは温度調整が働いてくれているからなんだろうか。
正直「※個人の感想です」ってやつなんだけど、この点が素晴らしいと思った。

もっと安い布団もあったけど、今のところベストな布団を選択できた気がする。

広告を非表示にする