名文ってなんだろうね。なんじゃろね。

このブログを始める前から、自分の文章で記事を書き続けてはいるけど、振り返ってみると、名文と呼べる記事は生み出せてないなぁと思う。
そもそも、良記事と自認できる記事がどれだけあったか。

名文というと、さかなクンの「いじめられている君へ」が一番最初に思い浮かぶ。
さかなくんの知識と過去の経験をまじえた暖かさに満ちたメッセージ。
こんな文章書いてみたい。そんな風に思うが、難しい。

文章力とは、違った次元にあるように感じられるソレはどうすりゃ書けるのか。
分かったら、苦労しない。いつか書けたらと夢想しつつ、悪文をバシバシだしていくかしないね。
まったく、名文ってなんだろうね。なんじゃろね。

 

広告を非表示にする