笹塚の名店「茶豆(ちゃず)」 欧風カレーがおいしい喫茶店。

京王線笹塚駅の最寄に茶豆(ちゃず)という喫茶店がある。
欧風な店構えで、外から店内が見えないためか、若干入りづらく感じるのは自分だけ?
だが、ここのランチで食べられるカレーが美味しい。笹塚の名店の一つだと思う。

f:id:kashi-da:20130519124430j:plain


レギュラーメニューは、ポーク・チキン・キーマカレーの3つ。

キーマだけ1000円で、他2つは900円という値段設定。

f:id:kashi-da:20130428120107j:plain

これは、チキンカレーの画像。
初めて茶豆で食べたとき、900円でこのご飯の量は少ねぇなぁと思った。
でもご飯のおかわり1回無料とのことで安心。

カレールーは深い味わいがする。辛みの中に苦味も若干まじっているような・・・。
色々スパイスを調合しているんだろうか。
ルーの中に入っているチキンは、別の鍋で煮込んでいるんだろうか。やわらかくほぐれるけども、肉のうまみがばっちり残っている。


とにかく白いご飯が進む。口の中が熱々になりながらも止まらない。
当然のごとく、おかわりをする。
男性客は、ほとんどおかわりしていたと記憶してる。

ルーの量もそれを想定しているんだろう。

f:id:kashi-da:20130428121259j:plain

カレーを食べ終わると、セットメニューのコーヒータイムへ。
アイス・ホットを選べて、自分はホットを選択。
基本、カレーの後にコーヒーは飲まないが、ここでの食事のときは別。


コーヒーを飲みながら持ち込んだ文庫本を読んで、満腹になった身体をゆっくりいたわる。

客層は、地域に根ざしているのか、主婦グループや高齢の人が多い印象。
もちろん自分みたいなぼっち客もいる。
ぼっちでもテーブル席に座って寛ぎたいが、いつもグループ客の入りが良くて、カウンタ席に座ってる。ちくしょうめ。

土曜がお休みで、営業時間も夕方までと、若干使いにくいかもしれないが、カレーは絶品。笹塚に足を運んだら、一回立ち寄ってみてほしいね。

自分も夏になってから足を運んでないけど、そろそろもう一回いこうかなぁ。

広告を非表示にする